持続可能な開発目標『SDGs』とは?

外務省 JAPAN SDGs Action Platform

持続可能な開発目標『SDGs』は、2001年に策定されたミレニアム開発目標『MDGs』の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』にて記載された2016年から2030年までの国際目標なのです。持続可能な世界を実現するための17のゴール、169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。安全・安心で快適な社会の持続的発展と、健全で恵み豊かな環境の保全や継承を支える事業活動を展開しています。今後も国内や海外を問わず、当社事業とかかわりの深いSDGsの達成に貢献すべく、アウトソーシング事業等を通じ、社会的責任を果たすことを、㈱クラスターは真摯に取り組んで参ります。

外務省から取り組みによる感謝状を授かりました。

 

国際連合広報センター・リンクページ

すごろくでSDGsを学ぼう

国連広報センターは、ブリュッセルの国連地域広報サービス(UNRIC)がElyxの創作者ヤシン・アイトゥ・カシ(YAK)の協力を得て作成したGo Goalsを日本語化しました。子どもも大人も楽しく遊びながら、SDGsを学べるすごろくです。どうぞ、お楽しみください!

» ダウンロードはこちらをクリック